« 第7回避球祭 参加チーム募集 | トップページ | あと57日。。。 »

2011年12月11日 (日)

第二回 駿河ウィンターカップ ドッジボール大会

先週の土曜日
12月3日に行われた
「第二回 駿河ウィンターカップ ドッジボール大会」
チーム関東
チーム静岡
チーム愛知
に分かれての
対抗戦
同県・地域同士以外のチームとの対戦で

日頃 対戦したことのないチームとの
ゲームを11試合


その後

予選16位までが
決勝トーナメントに進むという

大会ながら
たくさんゲームの出来る大会でした

主催者の駿河闘球会様
当日 審判をしてくださった皆様

ありがとうございました


さて レイクの戦いは・・・

予選1 対ドラゴンウェーブ(神奈川県)
0-10 ×
公式戦で おそらく 今期初の 0負
ドラゴンウェーブさんは 三人外野で
両サイド センター どこからでも
アタックを打ってきます。

翻弄されっぱなしの試合でした


予選2 対F.METS ZERO(神奈川県)
10-9 ○
センターのジュンはどうしても狙われるポジション
両サイドの3年生もカバーしなければいけない大変な位置にいます
彼が4球キャッチしてくれたおかげで
かろうじて 勝つことができました

予選3 アタッカーズ(神奈川県)
9-8 ○
キャッチ 1本で勝った 不思議な試合でした


予選4 厚木SUPERKIDS(神奈川県)
8-9 ×
一本もキャッチせずして
勝てる訳がありません

予選5 三島金狼(静岡県)
5-9 ×
3分を切ってからの守備の大崩
気持ちが逃げているからなんでしょうね

予選6 駒越ドラゴンズ(静岡県)
6-10 ×
最初にアウトになる選手はいつも 一緒
それでいいのか?
悔しさは?

予選7 ブーメラン(静岡県)
9-5 ○
今日は アタッカー 他 2名が 怪我にて欠場
その中で 内野のアタッカーをしている
タツヤがやっと覚醒(めざめた)かな

予選8 城内キッズ(静岡県)
6-8 ×
ラストの球はどうしなければいけないのか?
うーん

ここって時は根性すえなきゃ・・・


予選9 ハリケーンキッズ三島(静岡県)
2-8 ×
試合終了後
見事なまでに並んだ外野の数
それも みんな 狙われて 仕方なく当たった とは到底思えない
当たり方


予選10 広幡ドッジキッズ(静岡県)
4-10 ×
ここまで 一試合平均キャッチ数
は 2本ありません
ってことは
ほとんど 相手に攻められているってこと
ここぞって時(狙われたとき)はキャッチ
当たり前だよね

予選11 八幡山BOOMERAN(東京都)
ここまで 予選成績は17位
勝たなければ 予選突破はありません
選手達はこのプレシャーに打ち勝つことはできたのかな
試合前には 監督コーチは 相当プレシャーをかけました

10-6 ○

なんとか16位で
決勝トーナメントに進むことができました


決勝トーナメント
一回戦 城西ビクトリー
公式戦は今期初対戦だと思います

最初は攻められっぱなしの防戦一方
こちらの攻撃も 単調できまらず
城西さんも攻めあぐね

3分までは我慢できました

ここから やはり バタバタと守備陣の崩壊が始まりました

6-9 ×


試合後
数名の選手は泣いていましたが

それは
ミーティングに入ってから

悔し泣き?

違うよね

ほんとに悔し泣き

緊張感から開放されたときに

はらりと流れる涙とは

涙の意味が違うよ

昨日 レイクの忘年会が行われました

そこで

来年の県大会に向けて選手ひとりひとりが

決意を発表しました

僕は 守備なので・・・
アタッカーなので・・・

ほんとうにそれでいいのかな?

守備だから守備のことだけ考えていていいの?

アタッカーは アタック打つことだけが 仕事なの?

もう一度 よく考えてみよう

どうしたら 勝てるか


ひとつのヒントは

タツヤが 内野のアタッカーで
思いっきり 走りこんでアタックを決めたプレー


マヒルが 狙われても狙われても 手も出さず我慢して
最後にキャッチしたプレー


みんなの心ひとつだと思うよ

勝つも負けるも


|

« 第7回避球祭 参加チーム募集 | トップページ | あと57日。。。 »

コメント

土曜日の出来事。。

みんな体育館に集合してはみたものの

なんと舞台の塗り替え工事をしていて体育館は使えないとのことΣ(゚д゚;)

市役所の不手際で(`ε´)仕方なく外での練習になりました。

ランニングにパスの練習・・にしても寒い!  

保護者は動かないので(^-^;

練習の最後、みんなでおにごっこをしました。

その日は夕方から忘年会

「つかまらなかったら、後でいいものあるぞ」と監督が・・

その言葉の成果かわからないけど

みんな・・走る走る( ̄▽ ̄)・・

追うほうも、追われるほうも必死

じゅんや・・すごいすばしっこかったね

やればできるよ(*^-^)

みんなすごい笑顔でいい顔してたし、ひと

つになってたよ

試合中もこうだといいねと他の保護者・・

うん。。誰が見ててもそう思うだろう

忘年会が終わってから

「あれ、監督なにもくれんかった」

と、子供たち。。

監督~~(* ̄0 ̄)ノ


投稿: 2番の母 | 2011年12月12日 (月) 08時49分

ブログの更新、ありがとうございます(^0^)
やっぱり、子供達の様子が分かると嬉しいです\(^0^)/
その駿河で私は配車をコブ付でおおせつかっていたのですが、なんとKyoが体調を崩し(:-:)
続いてコブまでもが・・・(。。:)
監督に配車を代わっていただくとゆー大失態に(>-<)
この場をおかりしてお詫びをさせていただきたいと思います。
皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした<(--)>
さて、レイクに入って6ヶ月・・・
レイクでドッジができるのは3ヶ月(*-*)
実質的には2月19日が県大会なので2ヶ月半(@-@)
kyoもなんとなく?感じているようなのですが・・・
日曜日の練習でキャッチをしたのはいいけど、気合の「ヨッシャー!!」の勢いででボールをポロリ・・・「ピィー、アウト」・・・マジ?
外野の練習で2連続のノータッチ・・・マジ??
kyoいわく「外野は超・緊張する(0-0)」見ていてその緊張はよーく伝わってきてるよ・・・でもね、練習でたくさん恥をかいて叱咤されないと本番で・・・マジ???・・・(--#)って事になるんだよf^-^:

投稿: 9番?の母 | 2011年12月13日 (火) 15時54分

久々の投稿です!

土曜日のbeer
お疲れさまでした
m(_ _)m

そして、幹事のご父兄の方々、
ありがとうございました
(._.)

年の瀬も
押し詰まり、
あっと言う間に
県大会・・・w(゚o゚)w

思えば、人数不足からはじまり

なかなか
思うような結果がでない・・・

しかし、
6年生諸君には
勝利をみんなでつかみ取る!!!
喜び!

いろんな小学校
いろんな学年で構成された
今年のレイクスピリットで、

ドッジボールやって
よかったと思えるように

最後の最後まで \(*`∧´)/


急な山登り・・
「高山病」

急な深水もぐり・・
「潜水病」

6年生から入部の短い期間で

これに似た
症状が
出ているかも知れません・・


でも大丈夫!!

このメンバーは、
年末年始の
少しのオヤスミで

復活!!

やってくれると信じていますし、

やれる実力は

備わっています!


キャッチのボールを

落とさない程度に・・

思いっきり、
ヨッシャー(#`Д´)!!

叫びましょう
(v^ー゜)

投稿: あやしい運転手 | 2011年12月13日 (火) 17時03分

更新ありがとうございます。

本人いわく8キャッチとの事で、少しは自分の役割を果たしてきたのかな?と思っていましたが、ポジション的にはもっと球が飛んできたはず、、、取れなかった数の方が多いのでしょう。

なにがなんでもキャッチ!理由なんかない、ただキャッチするのみ!と、知識のない母は精神論で叱咤+ちょっとの激励。。。

そして、8キャッチしたなら一回ぐらいズドンとアタックうってこい!!と言ってしまうのです。。。

ここまできたら気持ちが大事!!!!!
負けた帰りの車で遊ぶ約束してる、そんな仲間じゃダメだ!と憤慨してしまうのです。

個人懇談では「ドッジの話しかしないので、学校にも目を向けてほしいな」と先生から言われてしまいましたが(汗)そこまでドッジ中心の日々を過ごしているのなら、残り時間が少なくなってきたので、何か一つでも手ごたえを感じることができる、何かをつかんでほしい。まずは納得のいく勝利を!手にしてほしい。切に願っています。

投稿: Jの母 | 2011年12月15日 (木) 11時00分

2番の母様
急遽 体育館が使えないという
事態でびっくりしましたね

子供達にとっては
外の練習で いい気分転換になったことでしょうね

明日は2番君にとって 久しぶりの大会
この間の 鬼ごっこの時のように
大いに暴れてもらいましょう


追伸
素敵な忘年会ありがとうございました
じゃんけん大会の母様くらい
2番君も暴れてくれれば・・・

投稿: らっしゅ | 2011年12月15日 (木) 18時53分

9番の母様
kyo君は
いつも気合い充分なのは良く伝わってきます
その分緊張感も充分ですね

キャッチするときは
すごく格好いい姿勢でキャッチできるのだから
あの感覚を覚えてほしいなぁ
と思います。

kyo君にはこれだけやったんだから
という自信とあとは開き直りですね

自分を信じる気持
それに裏打ちされた練習

期待してます^^

投稿: らっしゅ | 2011年12月15日 (木) 18時58分

怪しい運転手様
大会では審判お疲れさまでした

私も久々のブログでしてcoldsweats01

入部半年の6年生の選手達は

短期間でいろんなことを吸収しようとして

一生懸命なんでしょうね

スポンジが水を吸い込むように

でもこぼれ落ちる水も多くて・・・

あと2ヶ月どんどん水を吸い込んで

大きくなってくれる事を期待しましょう

投稿: らっしゅ | 2011年12月15日 (木) 19時02分

Jの母様
J君は守備でセンターのポジション
両サイドの三年生をカバーして
尚かつ
自分も守備をしっかりこなさなければ
いけないポジションですね

一番ボールの飛んでくるところ
言い換えればキャッチの数が
多いところ
そんな中 8球キャッチしたのは
自信がついたことでしょう

でもでも
? っていうアウトもありましたね

過去の先輩でも
センターのポジションは常に狙われるし
動きが少ないので 嫌がる子もいましたが
狙われて Lucky♪
くらいの気持で
頑張ってください^^

投稿: らっしゅ | 2011年12月15日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95015/43340314

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 駿河ウィンターカップ ドッジボール大会:

« 第7回避球祭 参加チーム募集 | トップページ | あと57日。。。 »