« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月 7日 (土)

10期生の船出

久しぶりに更新します^^

9期生が全国大会を、最後の大会として締めくくり、

6年生が10人卒団して、

日進レイクスピリットは

6名からのスタート。

当然、12人揃わないことには大会には出場できません。


同じように今期人数不足からスタートの

「Angels」さんと

4月の「名古屋市理事長杯」

から、5月3日の「西尾茶cha杯」まで

合同チームとして、

練習、大会に参加させていただきました。

選手達も当初は、お互い遠慮があったのかな?

ぎこちなさがありました。

この一ヶ月、練習、練習試合を通じて

選手達は、徐々に馴染んでいって、

そして、最終戦の「茶cha杯」


予選
対 マッキューズさん
初外カズヤが肩の調子が良くない中、闘志満々で頑張ってくれました。
その分、内野のアタッカーが頑張ってくれないといけないんだが・・・

7-8 ×

対 グレートバンビーニさん
内野から、相手守備をしっかり崩して、初外リョウヘイがしっかりアタックを決めてくれました。
ここまでの二試合、ジュンヤ、トモキが早々とアウトになり、元気がありません。

9-6 ○


対 わいわいドッジさん
開始早々のラストでのトモキのアタック→アウト^^
躊躇(ちゅうちょ)なく、思いっきり振り切ったトモキの良いアタックでした。
コウガ、ハヤテ、ホノカ、ナギ、カヅヤがキャッチ。守備陣も良く集中できました。

10-7 ○


ここまで、2勝1敗
どこのリーグもそうですが、余裕の戦いをしているチームはほとんどありません。
○、×、△が見事に均等に並んでいる感じです。
レイクも、次の試合に負けると
他チームの結果いかんでは、予選落ちもあり得ます。

対 諸小5・GOさん
ナギが、肩口のいいアタックをドンドン決めてくれました。
彼が内野から走り込んで振り切ったボールは、本当に威力があります。

10-6 ○

予選が終了して、

3勝1敗 で1位

決勝トーナメント

一回戦
対 愛知軍団さん
愛知軍団の内野2番のアタックをジュンヤ、タツヤがしっかりキャッチ、アタッカーにボールを

しっかり託すことが出来た。

ジュンヤは、キャッチングのスイッチが入ったかな^^

9-8 ○


二回戦
対 松阪ストームキャノンズさん
ここに勝つとベスト4、入賞の目が見えてきます。
今日は、アタッカー、守備陣ともに集中力があるように見えます。
特に、ナギは今までになくしっかり腕を振り切り、積極的にアタックを打っています。

松阪さん、レイクともに譲らず、5分終わってみれば、8-8

サドンデス。

守備陣は本当に集中できました。

イクマがキャッチ、

トモキも渾身のキャッチ

しかし、アタッカー陣が相手守備陣を崩すことができない。

最後は相手アタックが良いところに決まりました。

7(8)-8(8) ×

ベスト8

この一ヶ月、別々のチームながら、

ここまで戦えたと思うのか、

もう少し出来たと思うのか

それは、Angels、日進レイクスピリットの選手たちの

気持ちにお任せするとして、

このような体験は二度とないこと。

選手達は、大きな財産を得たことと思います。


最後に記念撮影をして、解散しました。

Angels
カズヤ
ナギ
ハヤテ
ホノカ
イクマ
トモキ

監督
ご父兄方

ありがとうございました。

Dsc00077

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »