« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

6年生ファイナルドッジ

 昨日、今期最終試合
6年生ファイナルドッジ大会(岐阜)に参加させていただきました。
岐阜県ドッジボール協会様、昼休憩の「餅まき」たいへん楽しかったです(笑)

レイクの成績☆
龍池舎 3対11×
バスターズJr. 10対6○
SoulMax池田 6対10×
桜V7 9対8 ○
予選3位 決勝トーナメント×でした。

レイクはギリ12人の参加
1から12番、試合に貢献した選手が試合ごとに背番号が上がった。
当然、1番のキャプテンも含めて
対戦相手は戸惑ったことだろう・・・・
さっきの試合は2番だったのに1番なのだから


背番号の意味は大きい(と思っている)

4年、5年関係ない

実力主義

4年生に抜かれた5年生
悔しいだろう

態度に表せよ

抜かれて当然仕方がない

ミスは次に取り返せばいいんだ

そんなプレーを見せれば

アピールする相手は監督、コーチじゃないよ

チームメイトに

仲間は待っているアピールする君を

ミスっても次にアタックを決めてくれる、キャッチしてくれる

外野から帰ってくる君を

今日の大会できらりと光っていた○○の初外のひとり「12番」君

彼は試合の間にボールを1回触るかどうか

しかし彼は試合に参加している

もうひとりの初外の「2番」君に絶えず声をかけ、自分はボールを投げなくても常に動き、内野にも指示をだし
それたボールには飛び込んで

ワンタッチをとる

すごい選手だ

レイクには彼を上回る身体能力を持ったタレントがたくさんいる

やればできる、自信を持て

終わった後の悔し涙はもう見たくない

負けて叱られて泣くのはもう卒業

今日が8期生 最終試合

明日の練習からスイッチを切り替えるには

良いチャンス

やればできる!

自信を持て!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

あるエースの話

今日、あるテレビを見ていたら
あるバレーボールチームのキャプテンが出ていた

今シーズン、チームは怒涛の25連勝!!

昨年度は10勝17敗

何がそんなに変ったか?

キャプテンは言った
どんな些細なことでも選手同士話をするようになった

たとえ先輩(この場合超有名セッター)に対しても要求するようになった

もっとこんなトスを上げてほしいと

やっぱりこれや!!

ドッジに置き換えると

試合中

コートの中でいろんなことを言っているチームは強い

試合が終わった後、子供達同志でミーティングできるチームは

次の試合に結果を出している。

今のレイクにはそれが一番欠けている

決してボールを持っている選手を一人にしない

声をかけよう

一声かけるだけでどれだけ

ボールを持った選手が生きた球を投げることができるだろうか

これなら明日からでもじっせんできる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

送別ドッジボール大会IN愛知

本日、愛知県ドッジボール協会最後の大会
送別ドッジボール大会が開催されました。
日進レイクスピリットの今期は6年生が不在で、チームとして送り出すメンバーはいないけど、
8期生チームとしては、最後の大会。

他チームの6年生と同様に最後のドッジボールのつもりで臨むように選手には言った。

結果は
予選
8-11 × ガッツ
6-8 × B.M.P
6-10 × サザン’97
7-10 × キッズファイターズ

0勝4敗で予選落ち

この1年の成長が全く見られない内容


これでいいのか?

来期、4月になったら君達は180度変わるのか?


最後の試合、ラスト3秒でのトモのアタック

彼はきっと気づいてくれたはず・・・

自分が変われば、チームは変わる


閉会式

6年生を代表して

あるチームの6年生がお別れの言葉を述べた。

彼は昨年の夏まではキャプテンとしてチームを引っ張り、
全国を目指し、仲間とともにドッジボールを楽しんでいた

秋になり彼の姿は大会会場から消えた


いつも親しくお話をさせていただいていた彼のご両親の姿も見なくなった


彼は病気と闘っていて、大好きなドッジボールができなくなっていた

その彼が数カ月ぶりにコートに立っていた

観客席から彼が外野に立っているのを見たとき

思わず胸が熱くなった

と同時に観客席から彼の晴れ姿をカメラで収めているであろうご両親の姿を探した

本当に良かった

彼がここまでこれたのも、彼が感謝の言葉で表したように

ご両親、チームの仲間、ドッジの仲間

そしてなにより彼のドッジに対する熱い思いがあったからこそなのだろう


少なからずご縁のある彼のドッジボールに対する思いを

健康で、
お父さんお母さんの支えのもと

ドッジボールができる自分達のかんきょうをちょっとだけでも

感謝してほしいと思った日でした。


ご卒業おめでとう


上社ダイヤモンドキッズブログ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

第四回避球祭!

 久しぶりに「どっじの日々」更新します。
 県大会、東海大会も終わり、日進レイクスピリットは願いかなわず、また新たな目標に向けて
 子供達もガンバっている。
  まだ、今期2つ大会があるので、そこでベストパフォーマンスを発揮すべく
  来期ではなく、今期に


  新しい仲間も三人入ってきた。

   シュウヘイ
   コウガ
   タツヤ
  君らがどれだけ今のレイクに風を吹き込んでくれるか
  非常に楽しみですheart04

  台風並みの風であることを願いつつ・・・

  話題は変わり、お楽しみの避球祭が開催されます。

   平成22年5月3日

   日進レイクスピリットもその一員として、参加します。
   
   過去には
   しまだファイターズ
   SOUL MAX 池田
   藤井寺避球倶楽部 大和魂
   をはじめ、数々のチームが参加して下さり、
   
   いろんなドラマ、名勝負がありました(と思っています)。
   
   どのチームも平等にいろんなチームと試合してもらうをコンセプトに
   
   参加希望チームはこちらへどうぞ!!


   第四回避球祭『奪取』
   
   


   
  

  
  
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »